~HARU的BLOG~

關於部落格
懶到不行...
  • 41051

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

(デイリー) 内博貴 初のソロコンサートで涙の再出発

 最後の曲を歌い終えると、内は涙をこらえきれなかった。「感極まってしまって…。謹慎中には、こんな舞台に立てるとは思っていなかったので」。まっ赤な目を隠すようにうつむき「今日は…、本当にありがとうございました」と震える声を絞り出した。退場の際には、「おかえり」と温かい声で迎えてくれた客席に向かって10秒以上も深く頭を下げた。  ♪ここで君と誓うよ 涙なんて流さない これからの僕を見てついて来て欲しい 約束するよ この手を離さない-。  最後の曲に選んだのは、謹慎中に地元・大阪で路上ライブをしながら自ら作詞した「虹色の空へ」だった。「どん底に落ちて、何も見えなくなっていた時期」(内)を支えてくれたファンや、事務所の仲間たちに贈る“ありがとう”の歌。そして、再出発を誓う決意の歌だ。  1325日ぶりとなるライブには、自ら時計の針を止めてしまった3年半を取り戻すようにNEWSと関ジャニ8の楽曲を盛り込み、4曲の初披露曲を含む全25曲を熱唱した。  「これからは突っ走っていくだけです」。原点ともいえる音楽活動を再開した内はきっぱりと言った。所属事務所のジャニー喜多川社長は以前、ライブの結果次第でソロかグループでの活動を決めると明言しており、“新生・内”の今後は来年1月2~4日の大阪公演後にも決まりそうだ。
相簿設定
標籤設定
相簿狀態